印鑑の修理

    お問合わせ・申し込み先

              

    (株)バーチャル・ハーモニー

              

    室長:山野辺 久生

    メール           

    電話番号:0246-52-0222

              

    FAX番号:0246-92-4600

              

    携帯番号:090-1775-6844

              

    福島県いわき市小名浜諏訪町4-1


    受講案内

    毎週土曜日に開講

    主要科目:算数・数学

    小学生:月6.000円

    中学生:月7.000円

学習のしかた

学習室(塾)での学習内容

1.教材 : 教科書等


教科書をベースに指導します。子どもたちは、教科書がわかると、非常に自信をもって、学校に通うことができるからです。
安心して勉強に取り組み、これが大事です。
そこで、教科書の基礎を深く掘り下げ、基礎の真髄がわかり、次の学年への橋渡しができるように学習します。
その過程を経て、応用問題に取り組み、学力を向上します。
  (1)単元の基礎を深く掘り下げて学習
     図、絵、概念図、アニメーションを使用し、基礎の真髄を会得します。
  (2)教科書の例題や問題を解きます。
  (3)教科書の章末問題を解きます。
  (4)各自持参の問題集をやります。
  (5)場合により、特別に用意した問題をやります。
  (6)教科書の次の単元や次の学年の学習を行います。このやり方を繰り返します。

2.子どもたちへの指導


定義(言葉)や動かない絵・式だけの説明では、子どもたちは理解することができません。
生まれて目が見えたころより、目で見えたものを、手で触り、しっかり物事を捉え、理解して、いろいろなものを会得してきた子どもたちにとって、大人たちが勝手に作った言葉や定義は、異次元の世界でしかありません。
この指導の仕方が、10歳ころから急激な成長を始める脳にとって、非常に悪影響を及ぼしてしまいます。
それが、十歳の壁です。
そこで、本学習室(塾)では、図、絵、概念図、3次元学習ソフトのアニメーションを使って、指導します。
基礎や考え方(概念)をこのような方法で掘り下げて、指導します。
このような学習の仕方で成長した子どもたち(の脳)は、基礎や考え方が深まった時分に、ある時急激に、無限に成長して行きます。すなわち、想像と創造です。
  (1)理解は人それぞれ
     子どもたちそれぞれに理解していること、わからないところ、つっかかっているところは、まちまちです。
     とても、かんたんなところで、理解すべき最初のところで、躓いています。このところを十分に見て、指導します。
     このため、基礎が確実に会得することができます。
  (2)応用問題 : 考え方が豊富になるように学習
     応用問題は、基礎の組み合わせです。あるいは。次の学年へステップの問題です。
     応用問題の解き方を見て、考え方が豊富であるかどうか、次へのステップの準備ができてきたかを見ながら、
     指導します。考え方が豊富になるように指導します。
  (3)2つのソウゾウ性(想像性と創造性)
     考え方が豊富になって、豊かな想像性と創造性、柔軟な想像性と創造性を育てます。